アスオイルの副作用【全成分から安全性を検証】

アスオイルの副作用【全成分から安全性を検証】アスオイルの関連記事
アスオイルの副作用が気になる人
アスオイルの副作用が気になる人
アスオイル副作用って大丈夫?頭皮に悪影響はないの?

ここではドライヤーの熱を与える度に潤いが定着するアスオイルの副作用が気になるという方にピッタリの記事をかきました。

本記事では、アスオイルの全成分から安全性を確認し、頭皮や髪に悪影響があるものはないかをいます。

徹底的に調べています。

そして、アスオイルが他の商品よりも高い安全性があることをしっかり証明しています。

私自身、美容オイルで逆に髪質が悪くなってしまったこともありますが、アスオイルは全く問題なく毛先が綺麗にまとまるようになりました。

もしも、一度ヘアオイルで副作用が出たけど、もう一度使ってみたいという方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

アスオイルのキャンペーン
初回限定1,980円
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

おすすめ
アスオイルのキャンペーンページはこちら

アスオイルを使ったら副作用は出るの?【結論】

アスオイルを使ったら副作用は出るの?【結論】

アスオイルを実際に使用した時に副作用は出るのか?

結論から言いますと、アスオイルを使用しても副作用が出る確率はかなり低いです。

副作用が低い理由は、アスオイルに含まれる副作用が気になる成分は、大量に含まれていたり濃度が濃い場合にのみ起こる成分ばかりだからです。

アスオイルの成分を見る限り、副作用が出るほど大量に含まれていたり、濃度が濃くされていることはありませんので、安心して使ってみてください。

とは言っても、使用した人全員に副作用が起こらないとは限りません。

特にアスオイルにはエッセンシャルオイルが何種類も含まれていたり、植物系オイルも多いので、アレルギー体質の方はパッチテストをしてから使うことをおすすめします。

では、詳しい成分についてはここから解説していきます。

アスオイルのキャンペーン
初回限定1,980円
※キャンペーンが終了している場合、ご了承ください

アスオイルのキャンペーンページはこちら

アスオイルの全成分の役割と安全性を調べてみた

アスオイルの全成分の役割と安全性を調べてみた

アスオイルの全成分から、効果が期待できる成分を「青」、基本的には安全ですが個人的に副作用が気になる成分は「赤」で色付けしてみました。

水添ポリイソブテンジメチコンドデカンミリスチン酸イソプロピルシクロペンタシロキサンジメチコノールγ-ドコサラクトンカリンエキスツバキ種子油ワサビノキ種子油(モリンガ)アルガニアスピノサ核油アーモンド油マカデミア種子油トコフェロール(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーベルガモット果実油セイヨウハッカ油イランイラン花油レモン果皮油セバシン酸ジエチル、水、エタノール
成分名安全性役割
水添ポリイソブテン水分蒸発を抑制する潤い成分
ジメチコンつや出し効果
ドデカン浸透性の高い保湿剤
ミリスチン酸イソプロピルツヤ感を与える成分
シクロペンタシロキサンサラサラ感を与える
ジメチコノールべたつかない保湿剤
γ-ドコサラクトン毛髪のアンチエイジング作用が期待できる成分
カリンエキス抗菌作用が期待できる成分
ツバキ種子油ツヤを与えながら潤いをキープさせる成分
ワサビノキ種子油毛先トラブルを未然に防ぐ保湿剤
アルガニアスピノサ核油皮膚を柔らかくさせる保湿剤
アーモンド油キューティクルを熱から守る成分
マカデミア種子油人間の肌に近い潤い成分
トコフェロールビタミンE。肌荒れ防止や過酸化脂質の発生を抑制する
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーつや出し効果や髪質を滑らかにする効果が期待できる成分
ベルガモット果実油エッセンシャルオイルの香りづけ
セイヨウハッカ油消臭・除菌効果成分
イランイラン花油特徴のある香りだが、女性の精神安定作用が期待できる成分
レモン果皮油エッセンシャルオイルの香りづけ
セバシン酸ジエチル保湿剤
エタノール消毒剤

アスオイルの成分から副作用・アレルギーの危険性を調べてみた

アスオイルの成分から副作用・アレルギーの危険性を調べてみた

シクロペンタシロキサン

シクロペンタシロキサンはサラサラ感を与えるために使われる成分で、よく日焼け止めに使用されています。

そんなシクロペンタシロキサンの安全性については、基本的には問題ありません。

しかし、シクロペンタシロキサンの匂いを嗅ぐことで発がん性があることが研究から分かっています。

とは言っても、日焼け止めでシクロペンタシロキサンの匂いを嗅いでもさほど問題はないとされているので、無理矢理必要以上に吸引などしない限りは問題ありません。

ベルガモット果実油・レモン果皮油

柑橘系の爽やかな香りが魅力のベルガモット果実油・レモン果皮油は、光毒性が確認されている成分です。

光毒性のある成分は、紫外線に当たると日焼けを起こす可能性が報告されています。

つまり、日焼けが起こるということは皮膚にシミが出来るということに繋がります。

アスオイルの場合は濃度が高くないので、副作用もほとんどありませんが、濃度の高いベルガモット果実油は重度の火傷を負う可能性もあるので気を付けなくてはいけない成分です。

エタノール

消毒剤として使われるエタノールは安全性が高いので、医療用としても使われています。

しかし、口や目の周りに付着すると刺激となり、かゆみや湿疹を起こす可能性があるので使用すると時に少し注意する必要があります。

クロスポリマー

クロスポリマー自体に問題はありませんが、性質上肌に薄い膜をはります。

そのため、シャンプーなど汚れを落とす時には少し落ちにくい成分です。

しっかりと落とさないと頭皮の汚れが残ったままになり頭皮環境に良くありませんので、洗髪する時には少し気を付けながら洗ってください。

個人的に気になるのはシクロペンタシロキサンです。

しかし、日焼け止めでも発がん性が低いと言われていることを考えると、アスオイルは全く問題ないと思われます。

また、アスオイルは皮膚による認証試験も受けて低刺激だと証明されていますし、医師の判定基準からパッチテストも行っています。

このことからも、安全性は他のヘアオイルに比べてかなり高いことが言えますね。

アスオイルのキャンペーン
初回限定1,980円
※キャンペーンが終了している場合、ご了承ください

アスオイルのキャンペーンページはこちら

アスオイルの各成分から期待できる効果

アスオイルの各成分から期待できる効果

次に、アスオイルで期待できる成分をご紹介します。

γ-ドコサラクトン

エルカラクトンのことです。

エルカラクトンは特許を取得している成分で、熱を与えることでキューティクルを補修します。

実験結果では、アスオイルを使用したら枝毛・切れ毛がなんと56%も減少したと報告があります。

ドデカン

浸透力の高い保湿成分で、サラリとしたテクスチャーが特徴です。

このドデカンはヤシの実の油を高純度精製しており、髪に水分を閉じ込めます。

ツバキ種子油

ツヤを与えながら潤いを与えるツバキオイル。

乾燥から髪を守るだけではなく、紫外線からのダメージも守ってくれる優れものです。

ワサビノキ種子油(モリンガ)

ワサビノキ種子油には保湿作用と頭皮トラブルをケアする働きがあります。

保湿作用はかなり高く、多くのシャンプーやコンディショナーに含まれていますよ。

さらに、頭皮環境を整えてフケやかゆみ、毛根を強くする作用が期待できます。

アーモンド油

アーモンド油には、オメガ9脂肪酸と呼ばれるキューティクルを生成する成分が含まれているのです。

そのため、毛先まで潤いのあるまとまった髪質へと導きます。

アスオイルの効果 早見表

最後に、アスオイルで期待できる効果はどのくらい高いのか、わかりやすく一覧にまとめてみました。

潤い効果
フケ抑制効果
枝毛・切れ毛改善効果
抗菌・除菌効果
うねり抑制効果
ぱさつき防止効果
育毛効果

アスオイルで高く期待できるのは潤い効果です。

潤い効果が高く、エルカラクトンの力で熱を与えてもキューティクルがあまり痛まないので髪質もパサつかず、まとまりのある髪になりやすいです。

一方、抗菌作用のある成分も配合されていますが、そんなに量は多くないのであまり期待しない方がいいです。

また、クロスポリマーも皮膚に残りやすいので、シャンプーで汚れを落とす時には、少し意識しながら汚れを落とすようにすると良いですね。

アスオイルの全成分を見ても安全性は高い!

アスオイルの全成分を見ても安全性は高い!

アスオイルの全成分から安全性を確認してみた所、気になる成分として

  • シクロペンタシロキサン
  • ベルガモット果実油・レモン果実油
  • エタノール

がありました。

これらの成分は、大量に配合されていたり濃度が高いと副作用を起こす可能性があるものです。

では、アスオイルには上記の成分が大量に含まれたり濃度が高いのかと言うと、全くそんなことはありません。

つまり、アスオイルは安全に使うことができるヘアオイルだということです。

また、医療機関のテストを受けて低刺激だということも証明されているので、アスオイルの副作用が気になる人は、安心して使用してみてください。

アスオイルを使えば、ドライヤーで髪を乾かした後のまとまりに感動しますよ。

ぜひ、アスオイルの特許技術の凄さを体感してみてくださいね。

アスオイルのキャンペーン
初回限定1,980円
※キャンペーンが終了している場合、ご了承ください

アスオイルのキャンペーンページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました